FC2ブログ

【募集】新春「オンラインPCM研修」x「地域リアル体験」(オンライン1月16日土曜日)

2021/01/06 10:02:00 | ニュース | コメント:0件


☆開催に向けて☆
 「グローカルな仲間たち」では、日本の地域づくり(地方創生・地域再生)と国際協力(村落開発・貧困削減)には多くの接点があるという想いで、国内の都内や地方で研修会やイベント、現場訪問などを開催してきました。
 その一つとして、国際協力の世界で50年以上にわたり使われているロジカルフレームワーク、それを作り管理するPCM(プロジェクト・サイクル・マネジメント)を、国内の地域づくりに応用する研修を開催してきました。
PCMサイクル 国際協力と地方創生07
     PCMの考え方  と  地域再生の2軸4象限
宮城大学PCMワークショップ4 地域づくりPCM研修神谷09
          PCM研修の一場面

PCMウェブナー報告200408_05

 グローカルな仲間たちでは、コロナと共生する新しい社会のスキルとして、これまで4回「グローカルなPCM研修」をウェビナー(Webnar)スタイルで試験的に実施してきており、オンラインならではのたくさんの効果が発見され、現在では定番のコースとなりました。

 コロナの影響は、グローカルに活躍する若者にも大きな影響を及ぼしています。多くの海外活躍人財が日本に帰ってきています。また、国内の地域おこしで活躍をしようとしていた若者・大学生が外に出れなくなっています。こんなときだからこその「自分磨き」の機会ではないでしょうか。

協力隊ガールズ1

 今回、国際協力のツールを学ぶことで、海外だけでなく国内でも活躍できる人材に育ってほしい・・・・


 今回、福島県南会津町との連携で、オンライン研修を開催することになりました。


☆概 要☆

タイトル: 地域づくりを学ぶオンラインPCM=「グローカルなPCM研修」ウェビナー

特徴:
1) 国際的に活用されている「PCM:プロジェクトサイクルマネジメント」を、国内の地域づくり(地方創生・地域再生)に応用するための実践的な研修です。
2) 国内の地域再生マネージャーの思考「地域ビジネスと組織づくりの2軸4象限」の思考法をとりいれ、国際協力と地方創生が融合した新しいアプローチを学びます。
3) PCMの強みである世界で通用する論理性(ロジック)や「みんなを巻き込む力=ファシリテーション」を体験し、地域再生マネージャーの思考法を身に着けることで、国内外における地域や組織、また個人的なプロジェクトにも当てはめる実践力を磨きます。
4) PCMの研修を「完全なるウェビナー」(Web+Seminar)のスタイルで体験します。ウェブを通じたファシリテーションの実例に触れられます。PCMの研修ではまったく新しいの取り組みです。
5) 地方から「本物の特産品」(下記参照)が自宅に届き、さらに積極的に関わりたい方のためのリアルなフィールドワークも用意しています。実際の商品を試食しながら、参加できるリアルな体験。日本の自然豊かな地域の方々と関係づくりができます。

日時:  
    2021年1月16日()   
   時間は 9:30- 17:30 (+ 懇親会 1時間)

プログラムについて: 
20201207155255c87.jpg
  本事業は、南会津町との連携プログラムです。オンラインでの研修を受講していただき、その後、希望者には2泊3日の地域づくり体験プログラムに参加することができます。地域づくり活動への参加は、基本的に旅費・宿泊費も含めて無料で参加できます。(写真は、南会津町旧庁舎) 

場所: ウェブ上 ZOOM (パソコン画面内)を活用します。

講師: 
 三好崇弘(グローカルな仲間たち主催)  塚田佳満 (RRPF理事)
 三好崇弘  塚田3
 三好崇弘(プロフィール)      塚田佳満 (プロフィール)

 上記のダブル講師に加えて、当日はファシリテーター(グループワークの進行役)も配置予定です。

参加資格: 国際協力や日本の地域おこし・地方創生・地域再生に興味がある方、今後かかわっていきたい方。特に青年海外協力隊の経験者や、大学生・大学院生などは補助があるので参加費が安くなっています。国際協力で使われているマネジメント方法を学びたい方。業界を超えた新しい人脈を形成したい方。高校生も可。ある程度のパソコン技術(ワードの描画で簡単な図を描ける程度)と、当日はパソコン(カメラとマイク付き)とWifi接続(自己負担)が必要です。

参加費: 特別価格* 6,000円 (一般の方)
             招待価格*   1,000円 (青年海外協力隊出身、およびフルタイムの学生の方。
   (*通常の価格設定は10,000円ですが補助がされています。上記料金は資料代、教材としての特産品2,000円相当、参加費、懇親会を含みます)
   「青年海外協力隊の卒業生・今年度の帰国者」及び「大学生・大学院生」の方は、応募時に該当箇所にチェックしてください。

参加方法: 以下から登録してください。(最大人数12名。少人数で定員になり次第締め切り)
    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 https://forms.gle/R58uT7BLyFuCxBiF6


募集期限について:  資料を郵送するため1月13日(水)17:00までに登録をお願いします。応募人数が多い場合には事前の予告なく締め切ることもございます。
 
その他: 本研修会は、「グローカルな仲間たちGLFP.JP」が企画実施し、株式会社DMGフォース及び有限会社エムエム・サービスが運営管理する事業です。 受講者で一定の参加をした方には「地域づくりPCMウェブナー研修 受講証明書」が発行されます。

松田町プログラム03
☆プログラムの構成☆
午前
セッション1
1 オンラインツール導入(ZoomとMiro)
2  地域づくりPCMとは
3 資源分析と問題分析
午後
セッション2 
4 解決分析と事業化の選択
5  事業化とロジックモデル
6  ロジカル・フレームワーク
7 指標の設定と 外部条件(概要) 
8 モニタリングと評価(概要)
      懇親会(こちらは希望者のみ)

-----------------------------------------------------
【解説: PCMについて】
PCMとは 

PCM」= プロジェクト・サイクル・マネジメントとは、国際協力や国内でのまちづくりなどで活用されている、様々な意見を具体的なプロジェクトに変えて、実施から評価までを一貫して管理運営する各ツールが統合された手法です。今話題のロジックモデルや評価システムまでも含むマネジメントツールの宝庫です。


オンラインだからパソコンがあれば、どこからでもつながれる。みんなで一緒に楽しく学びましょう!
 
参加方法: 以下から登録してください。(最大人数12名。少人数で定員になり次第締め切り)
    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
    https://forms.gle/R58uT7BLyFuCxBiF6
   
ご質問等は本ページの右の「主催者にメール」からお送りください。
または以下のメールアドレスでもご質問を受け付けています。


GLFP.JP 三好

----------------------- 関連情報 ---------------------------
南会津町広報04
南会津町は、福島県にある人口1.5万人の小さな町。歴史と豊かな自然とそれを活かした伝統的産業を誇り、また雪国ならではの優しい人たちが住む素晴らしい町です。現在、南会津の町づくりを一緒に楽しみながら支えるふるさとサポーターを育成しています。

南会津町ってドコ??(観光協会サイト)
https://www.kanko-aizu.com/

南会津ふるさとサポーターの募集(一緒に地域を応援!)
http://www.minamiaizu.org/machi/cat/003040.php

おいでよ南会津


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する