【Library】使える心理カウンセリングの簡単ガイド

2018/05/14 22:55:00 | ライブラリ | コメント:0件

つながり 
地域づくりの現場で必ず出てくる悩みが「人間関係」の悩みです。

心理カウンセリングの考え方の中には、

人間関係の問題を解決するヒントがたくさん詰まっています。

ここでは、心理カウンセリングの様々な理論やアプローチをご紹介します。

【代表的な人物とその理論】

フロイト 
●精神分析を創始したジークムント・フロイト。
フロイトは今では当たり前のように知られている「無意識」という概念を考え出した人です。

ユング 
●フロイトと師弟関係にあったカールグスタフ・ユング
彼は集合的無意識とタイプ論という理論を提唱しました。人の心とは、過去も現在も「全人類で結び合っているもの・共有しているもの」であり、自分を知ることで他人を理解できるという教え。

アドラー 
●大ベストセラー「嫌われる勇気」で有名になったアルフレッド・アドラー
アドラーは、トラウマを否定したり、原因より目的にフォーカスしたり、現代の私たちに共感しやすい形の理論です。

ウィルバー 
トランスパーソナル心理学
自己超越のレベルに焦点を当てた心理学です。(マズロー、ウィルバーなど)

さて、次はアプローチの話です。

【いろいろなカウンセリングのアプローチ(心理療法)】
ブリーフセラピー 
ブリーフセラピー
「原因が何か」ではなく、「今ここで何が起きているのか」(相互作用)を重要視します。

フォーカシング 
フォーカシング
まだ言葉にならないような、からだで感じられる微妙な感覚に注意を向け、そこから言葉を出していく自己理解の方法です。

カールロジャース 
来談者中心療法(クライエント中心療法)
カールロジャースが確立した心理療法で、現在の臨床心理学やカウンセリングだけでなく、「傾聴」など社会全体にも大きな影響を与えました。 受容、共感、カウンセラー自身の自己一致を重要としているのが特徴です。

催眠療法
 ●ヒプノセラピー(催眠療法) 
潜在意識にアクセスしてコミュニケーションをとる方法です。

NLPフォレスト出版 
NLP(神経言語プログラミング)
私(海野)が専門にしているNLP!!  おススメのサイトをいくつかご紹介します。
-------------
NLP協会 
日本NLP協会
NLPが生まれた経緯、NLPのとは何か、学ぶメリットがわかりやすく書かれています。
-------------
フォレスト出版
http://re-sta.jp/nlp-4377
自己啓発本の出版で有名なフォレスト出版のブログページです。NLPのすぐに実践できるスキルも紹介しています。
-------------
CPI(旧NLP研究所)
http://cpi-x.com/is_nlp/
私(海野)がNLPを学んだのがこちらです。NLPの歴史や背景をご紹介しています。
-------------
NLPのおススメ本をご紹介しています
https://life-and-mind.com/recommend-20-books-5376
NLP本紹介
 NLP本はたくさんあるのでどの本を読んでいいかわからない、
という場合に参考になります。
------------------------------------------------------

さて、いかがでしたか?

心理学の世界はとても広く、哲学、社会学、宗教、スピリチュアルの世界にまでつながっています。

学び始めたらきりがありませんね(笑)

ですので、まずは上のページをみてみて、なんとなく、自分に一番しっくりくるものから学んでみる
のがポイントです!

難しく考える必要はありません。

心理カウンセリングが教える、
人間関係の問題の解決に必要なことは・・・

- 人に関心を持つこと。
- 人は違うということを知っていること。
- 人の尊厳を大切にすること。

これが心理カウンセリングの視点(原点)です。

地域づくりだけでなく、みなさんのより良い人生づくりへの参考になれば幸いです。

(文 海野純子 NLPカウンセラー
【プロフィール】

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する