【Report】ロジック・モデル講習会& グローカルな仲間たちの夕べ(6月)を開催しました!

2018/06/09 20:36:00 | レポート | コメント:0件

 平成30年6月7日(木)、東京都内(上野入谷)にて、グローカルな仲間たちの夕べ&勉強会が開催されました。以下報告します。

ロジック祭り01 
 NPOで経営改善や地域づくりのツールとして活用される「ロジックモデル」と国際協力で活用される「ロジカルフレームワーク」の両方を学べるというユニークな勉強会。

講師は「ロジックモデル」についてはNPOへの経営アドバイスを長年している長浜洋二さん、「ロジカルフレームワーク」は国際協力でマネジメントコンサルをしている三好崇弘(この報告の筆者)がしました。

 この二人、同年代、同学年です。 どちらが若いかな?(笑)

ロジック祭り02 
 まずは、長浜さんより「ロジックモデル」について、実例を使いながら、時に笑いもとりながら、わかりやすい解説をしていただきました。ミッションとビジョン、効果や成果、活動、投入という各段階にロジカル(論理的)に整理していく思考法。なるほどー。と皆さん納得。

ロジック祭りz1
   これが、今回使用したロジックモデルのフォーム。このほかにもいくつかタイプがあるようです。

ロジック祭り03    
 解説の後に、架空の事例「鴨川商店街の復興」を使って、みんなで演習をしました。参加者は、14名、国際協力から国内まで様々な経歴を持った方が参加して、活発な議論と参加をしていただきました。 
 「この目的はこうですよね。」「いや、こうみると、ここのロジックがあってないからこうかもね。」「なるほどー!」と話しが盛り上がっています。

ロジック祭り05 
 次に三好から国際協力で使われるロジカルフレームワークについて説明があり、その後で、同じ事例をつかって、演習をしました。

ロジック祭り04 
 
 ロジカルフレームワークには、「外部条件」というリスクについても考慮する箇所があります。それを中心にみなさんで話をしてもらいました。

ロジック祭り07 
 そして、研修後にはお待ちかねの「グローカルな仲間たちの夕べ」です。懇親会、まずはみんなでカンパーイ。

ロジック祭り08 
 業界を越えて、いろいろな人の輪が広がっていきます。お酒の力? いえいえ、みなさんの人間力です!

ロジック祭り09 
 単なる飲み会ではありません。参加者のみなさん一人ひとりが、今思っていることや、やりたいことを共有する時間をとりました。

ロジック祭10 
 そこからみなさんで、小さなグループをつくり、新しい企画を練っていきます。みんなでワイワイ、いろいろなアイデアが飛び交いました。

ロジック祭り11 
 そして作られたのがこのボード。作った本人たちにしかわかない記述もありますが、これをもとに、7月以降の新しいプロジェクトが形作られていきます。

 これから楽しみですね。講師の長浜さん、そして参加していただいた16名のみなさん、ありがとうございました。また、みんなで会いましょう。

-------------- 関連情報 ----------------------
講師の長浜洋二さんのセミナー
6月26日(火)19:00~「地域活動におけるコミュニケーションの技術」 

ロジックモデル概説
http://blog.livedoor.jp/uzak1803/archives/1009650772.html

ロジックモデル作成ガイド(日本財団)

ロジカルフレームワーク


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する