「ひと・人」笹川貴吏子さん: 地域の暮らしに息づく物語を伝えたい

2018/03/23 08:06:00 | ひと・人 | コメント:0件

  笹川貴吏子(ささかわきりこ)(プロフィール) 青森県出身。2011年4月より茨城県常陸太田市地域おこし協力隊Relier(ルリエ)として同市里美地区に赴任。任期中は、文化と教育の面から地域づくりに携わる。2014年3月に地域おこし協力隊の任期を終えた後は、大学院に進学し、里美地区と都内での二地域居住生活を送っている。現在は、立教大学社会学研究科博士課程/同大学ESD研究所に在籍し、地域づくりにおける状況...続きを読む

【Report】グローカル成果発表会in芸大2018が開催

2018/03/22 11:47:00 | レポート | コメント:1件

  平成30年3月21日(春分の日)に、グローカル地域おこし実践者報告会が開催されました。 場所は東京芸術大学のキャンパス。 雨がふっていましたが、桜が咲き始めた校舎はとてもいい雰囲気でした。  主催したのは「グローカルな仲間たち」を主催する三好崇弘(報告者)と、東京芸術大学 美術学部 国際文化財修復プロジェクト室です。 三好から今回の趣旨の説明。2015年3月にFASID(国際開発機構)で開催され...続きを読む

【Library】地図情報を活用に! フリー(無料)のGPS/GISを紹介

2018/03/20 12:51:00 | ライブラリ | コメント:0件

 地域づくりやフィールド調査にとても重要な「地図」。どこに何があるかの確認だけでなく、自分がどこにいったのか、また仲間がどこにいたのか、を記録・共有することは重要ですね。かつては専門家でなけば不可能だった地図情報の記録や分析ですが、いまでは、一般のひとでも簡単にできるようになりました!ここでは簡単な紹介と便利なフリーアプリを紹介します。そもそも・・・GPSとGISの違いとは?「自分がどこにいるのか」を...続きを読む

GLFPのメーリングリスト完成!

2018/03/19 12:02:00 | つぶやき | コメント:0件

 グローカルな仲間たち(GLFP)のメーリングリストが完成しました。 GLFPは、自由なネットワーク型の組織です。 メンバーになるのは、メーリングリストに登録するだけ。 もちろん無料ですし、また会則といったものもありません。 GLFPでは、参加メンバー(=グローカルな仲間たち)が、お互いに勉強会やイベント・交流会を自由に企画・実施して、知見や人脈を広げていく予定です。 例えば、プロジェクトマネジメントの講座、地域...続きを読む

「ひと・人」平野 耕志さん: 日本にもっと農業人口を増やしたい!

2018/03/17 23:23:00 | ひと・人 | コメント:0件

平野 耕志 (ヒラノ コウシ)プロフィール 掛川市出身。県立磐田農業高校、東京農業大学短期大学部。掛川でご両親とともに体験型観光農園「キウィフルーツカントリーJapan」を経営。ザンビアに青年海外協力隊で赴任(2012-14)。帰国後、静岡大学で農業経営の分野で修士。国内で農園を経営する一方、海外ではネパールで農業指導も行っている。  農業と私   自分は農家の次男坊。20代もつづく農家の家で、名前も「耕...続きを読む

「ひと・人」三好崇弘さん: グローカル・ファシリテーターを目指して

2018/03/15 11:16:00 | ひと・人 | コメント:0件

 三好崇弘 (ミヨシタカヒロ) 有限会社エムエム・サービス代表取締役 グローカルな仲間たちGLFP 主催  NPO法人 PCM Tokyo 監事 横浜国立大学 非常勤講師  (略歴) 大学院卒業後 建設系コンサルタント、外務省系団体の職員として研修講師や他研究者として活躍。世界30か国でマネジメントコンサルタントを経験し、2005年から9年間、アフリカザンビアでJICA専門家。帰国後は、国内の地域おこし、社会活動(NPO)に...続きを読む

【Library】PCM(プロジェクト・サイクル・マネジメント)のフリーテキスト

2018/03/14 12:30:00 | ライブラリ | コメント:0件

 PCM(プロジェクト・サイクル・マネジメント)とは、国際協力分野のプロジェクトで世界的に使用されている、事業のマネジメントツール群です。もともと国際協力の分野で使われてましたが、国内、海外という場所や分野を問わず、いわゆるプロジェクトであれば、活用可能です。しかも、教科書がフリー(無料)で入手できますので、以下紹介します。PCMテキスト(計画編)PCM計画編テキスト↑(リンク)NPO法人「PCM Tokyo」(本サイト...続きを読む

【Report】宮城大学にて国際協力ツールのPCMを国内事例で研修

2018/03/14 12:07:00 | レポート | コメント:0件

2018年2月から3月にかけて、宮城大学(仙台市)にて、大学の教職員の方々や地域づくりや国際協力で活躍する方々を対象に、PCM(プロジェクト・サイクル・マネジメント)の研修を開催してきました。PCMとは、世界中の国際協力の現場で30年以上にわたり活用されてつづけている、プロジェクトマネジメントの手法です。通常のプロジェクトマネジメントとの違いは、一般の人でも参加し理解しやすいような「参加型」であることと、国や言葉...続きを読む

【News】グローカルな地域おこし実践者報告会 (東京芸大)

2018/03/12 18:54:00 | ニュース | コメント:0件

「グローカルな地域おこし実践者報告会」in 東京芸大   地域の問題を国籍や人種にとらわれずにグローバルに一緒に考えていこうという「グローカル地域おこし」。2015年の3月に最初の研修会がFASID(国際開発機構)で開催されて、その参加者を中心に人脈がアメーバのように広がり、現場で具体的な活動が継続されています。   今回、エジプトのカイロで文化遺産と地域コミュニティの共存プロジェクトの事例や、ザンビアとの国際...続きを読む

「グローカルにつながること」はじめました

2018/03/12 15:40:00 | つぶやき | コメント:0件

ブログ、はじめました。グローカルって、何? なぜ、いまどきブログ(笑)? グローカル地域おこしというテーマで、国際協力と地域おこしのそれぞれのプロ・実践者たちが集まったのが2015年の3月16日。場所は、赤坂、FASID(財団法人 国際開発機構)。国際協力の分野の大御所は、佐藤寛先生(アジア経済研究所、国際開発学会会長(元))。地域おこしの分野の大御所は、斉藤俊幸マネージャー(総務省地方再生マネージャーの草分け)。それら大...続きを読む