FC2ブログ

【募集】若者×政治÷PCM(プロジェクト・サイクル・マネジメント)> 「若者の政治参加」をテーマに参加型事業構想手法を学ぼうぜぃ!(3月21日)

2023/03/02 10:09:00 | ニュース | コメント:0件

☆世界で通用する地域づくり人財☆
 「グローカルな仲間たち」では、これまで日本の地域づくり(地方創生・地域再生)と国際協力(村落開発・貧困削減)の両方で活躍できる「グローカル」人財育成の研修を実施してきており、国際協力の分野で世界で半世紀も使われているPCM(プロジェクト・サイクル・マネジメント)を、国内の地域再生マネージャーの開発理論である「二軸四象限」と融合した、新しいPCM研修を実践してきました。
PCMサイクル 国際協力と地方創生07
     PCMの考え方  と  地域再生の2軸4象限
宮城大学PCMワークショップ4 地域づくりPCM研修神谷09
          PCM研修の一場面

若者と政治をテーマに考える☆

若者政治PCMロゴ3
 「なぜ、一般の若い人たちの中から政治家(議員)がでないのか。」

 グローカルな仲間たちのイベントでワイワイと話していた時に若い人たちからふとでた疑問。
 
 いろいろと話ながら、実際に政治家志望の若者や、博士課程の政治研究者と話していたら、いろいろな原因が積もり積もって、現在のような「若者の政治離れ」という状況がうまれていました。

 では、「若者 x 政治」をテーマに、問題解決手法でもあるPCM(プロジェクト・サイクル・マネジメント)で解いてみたらどんな回答がでるだろう? 

 という流れで、グローカルな仲間たちの若手メンバーが中心となりみんなでワイワイと参加型でする勉強会を企画しました。


☆概 要☆
若者政治PCMロゴ1

タイトル: 世界でつかわれる事業構想手法-PCM(プロジェクト・サイクル・マネジメント)を 「若者の政治参加」をテーマに参加型で学ぼうぜぃ!


日時: 3月21日(火曜日・祝日) 10:00-17:00


場所: 都内(東京大学本郷キャンパス内のラウンジ) 及びオンラインのハイブリッド

   オンラインの人も自宅などからPCでつないで参加できます。


内容: 


1) 国際協力で50年以上にわたりつかわれて、現在では様々な分野で活用されている「PCM:プロジェクトサイクルマネジメント」を学びます


2) PCMの強みである世界で通用する論理性(ロジック)や「みんなを巻き込む力=ファシリテーション」を体験し、国内外における地域や組織、また個人的なプロジェクトにも当てはめる実践力を磨きます。


3) 誰でも参加でき、かつ若いひとが楽しんで参加でるように「若者の政治参加」というユニークなテーマで学びます。(特定の政党や思想とは無関係です。)


4) 会場は、リアルとオンラインのハイブリッドです。(Zoom、MIRO、メタバース Spatial.io)といった、オンラインツールのすべてを活用できる人材を育成します。オンラインとリアルとの融合をする技術力を磨きます。


参加費: 学生500円、一般6,000円 教材費・会場利用費込み 懇親会はもちよりで開催


インストラクター:
 三好崇弘  
講師略歴
三好崇弘(グローカルな仲間たち主宰)(プロフィール)  
 国際協力のコンサルタントとして世界30カ国でプロジェクトマネジメントの分野で活躍。国際協力のスタンダードであるPCM(Project Cycle Management)の講師資格であるモデレーターを取得(PCMを日本で開発した㈶国際開発高等教育機構(FASID)認定)PCMを国内で普及するための国内初のNPO(特定非営利活動法人)PCM Tokyoを2004年に設立、副理事長や代表理事を務め、大手民間企業や自治体にPCMを普及。『グローバル人材に贈るプロジェクトマネジメント』(共著)を発行。プロジェクトマネジメントの世界標準化を推進する米国PMI(Project Management Institute)が認定するPMP (Project Management Professional)保持者【No.70547】。横浜国立大学、東京芸術大学、京都大学、龍谷大学、宮城大学などの教育機関や多くのNPO職員に対して、現場につかえるプロジェクトマネジメントの研修を実施。現在、宮城大学客員教授、放送大学非常勤講師。
 上記の講師に加えて、当日はファシリテーター(グループワークの進行役)も配置予定です。


共同企画・リソースパーソン


政治PCM松原

松原 直輝さん

「東京大学の公共政策学教育部 国際公共政策学専攻(博士課程)に在学中です。国際協力の戦略策定プロセスの研究など、国内外の政治力学を質的調査からみつめる研究をしています。グローカルな仲間たちの活動に最近参加するようになり新しい人脈が広がるのを楽しみにしてます。」

政治PCM竹内

竹内聡汰さん

「18歳です!政治に興味がありいろいろと勉強会など参加したり自分で企画したりしております。今年、明治学院大学政治学科に進学予定です。私もPCMに参加するのは初めてです!!みなさんと一緒に楽しみながら勉強していきたいと思っています!」


大山さん


大山沙代美 (おおやまさよみ) ファシリテーターアシスタント/ コーディネーター

■フロンティア75代表、かみかつ棚田未来づくり協議会プロデュース

■健康、脳トレーニング、アロマカウンセリング、自然体験活動

■健康と心のバランスを重視した、脳トレーニングやワークショップを通じて人々の生活を豊かにする活動を展開。暖かな指導のもと、多くの企業人や学生が健康的な思考・生活習慣を身につけ、ストレスを軽減し心身のリフレッシュを図っています。また、自然体験活動を通じて自然の恵みを体感し、心を癒すプログラムも提供しています。


参加資格

①世界で使われるプロジェクトマネジメントについて楽しく学びたい学生や一般の方

 ②政治と若者をテーマに思想に関係なくざっくばらんに一緒に話したい方*

 注: 本セミナーは一つの政治思想・主義を一方的に学んだり議論したりする場ではありません。セミナー内での政治活動・勧誘は一切禁止しています。加えて、宗教及びマルチ商法などにつながる活動もグローカルな仲間たちでは禁止してますのでご安心してください。

 オンライン参加の方は、パソコン技術(ワードの描画で簡単な図を描ける程度) と、当日パソコン(カメラとマイク付き)とWifi接続(自己負担)が必要です。



協力隊オンライン


参加方法以下から登録してください。(最大人数12名。少人数で定員になり次第締め切り)

→→→ 

https://forms.gle/Siw8M5rZMVPRp9RNA



募集期限について: 3月18日(土)までに登録をお願いします。定員になり次第締め切ります。

 

その他


メタバース協力隊報告07
(事前学習ではメタバース空間をつかった新しい学習ツールも体験する予定です。)


☆プログラムの構成☆
セッション1
1 オンラインツール導入(ZoomとMiro)
2  地域づくりPCMとは
3 資源分析と問題分析
4 解決分析と事業化の選択
セッション2 
5  事業化とロジックモデル
6  ロジカル・フレームワーク
7 指標の設定と 外部条件(概要) 
8 モニタリングと評価(概要)

ワークショップPCM04
-----------------------------------------------------
【解説: PCMについて】
PCMとは 

PCM」= プロジェクト・サイクル・マネジメントとは、国際協力や国内でのまちづくりなどで活用されている、様々な意見を具体的なプロジェクトに変えて、実施から評価までを一貫して管理運営する各ツールが統合された手法です。今話題のロジックモデルや評価システムまでも含むマネジメントツールの宝庫です。

 

----------------------- 関連情報 ---------------------------
Miro (バーチャル・ワークショップはこちらを使います)

Spatal.io(今話題のメタバース空間)

GLFPの夕べ01
グローカルな仲間たちとは
https://glfp.jp/blog-entry-14.html

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する