FC2ブログ

【募集協力】世界で地域で活躍するためのPCM:プロジェクト・サイクル・マネジメント研修 in 宇都宮(3月16日)

2024/02/28 04:36:00 | ニュース | コメント:0件

GLFP.jpg
グローカルな仲間たち(GLFP.JP)は、国際協力と地域おこしに興味を持つ様々な人たち、900名がメーリングリストで緩やかにつながるグループです。

今回、国際協力(世界の社会課題解決)で使われる「PCM(プロジェクト・サイクル・マネジメント)」を、宇都宮でまなんでみよう! という面白い企画を若いメンバーが企画してくれました。以下、彼らのイベント紹介です!
--------------------------------------------------------------------------------------

🥟僕らについて
宇都宮PCM広報01
共同企画者である枝と宗形は、『グローカルな仲間たち』主催の日本の地域づくりと国際協力の両方で活躍できる「グローカル」人材育成の研修に大学時代から参加しておりました。
同じ研修会に参加したことはありませんでしたが、宇都宮大学大学院地域創生科学研究科の同級生になりました。昨年度は、共同企画の第1回目として、枝が地域おこし協力隊として着任している群馬県中之条町をフィールドとして、フィールドワークを組み合わせたPCM(プロジェクト・サイクル・マネジメント)研修を実施しました。

Figjampcm

🥟若者による新しい居場所を宇都宮に!
宗形が2月から宇都宮市に位置する「若者まちなか活動・交流センター」で働かせていただくことになりました。当施設は11月にオープンし、若者を中心とした活動や交流の促進、まちなかの賑わいづくりを目的としていますが、今後の展開や取り組みについて試行錯誤をしている状況です。宇都宮市では、中心市街地において、若者が気軽に立ち寄れる場所が不足しており、学習利用はもちろん、まちづくりの活動場所として、施設を自由に活用してもらいたいと考えております。そのために、今後のまちづくりを担う若者が様々な出会いや体験、活動の中でまちづくりへの関心を高めることが必要という意見があり、国際協力や国内のまちづくりなどで活用される手法を学ぶ、PCM研修の開催に至りました。『グローカルな仲間たち』の主宰である三好さんを講師として招き、研修を通して、PCM手法の強みである世界で通用する論理性(ロジック)を体験していただきたいと思ったのが開催に至った理由です。

2023氷見PCM報告07
🥟世界で通用する地域づくり人財
 群馬県中之条町では、グローカルな地域人財育成を2020年より積極的に実践してきており、PCM研修をはじめとした地域づくりに関する研修を受けた若者を多数輩出しています。その中から地域おこし協力隊制度をつかって長期的に地域づくりにたずさわる人財を登用しています。これまで研修を卒業した方からは「地域おこし協力隊」や「地域プロジェクトマネージャー」として活躍する人もでてきています。
中之条フィールドワークとPCM2023_05

 中之条町では今後、地域づくり人財を登用・育成する予定です。これまでの地域で行われてきた農業体験やおためし地域おこし協力隊、地域実践型インターンシップなどの人材育成のプログラムを統合させ、新しい地域づくり人材育成教育機構「中之条アカデミー」も開講しています。

ワークショップPCM01

🥟若者まちなか活動・交流センターについて

宇都宮PCM広報02

 まちなかの賑わいづくりなど、将来のまちづくりを担う若者が気軽に、自由に集い、様々な交流を深めることができる施設となっております。Wi-Fiを備えたフリースペースや、グループで利用できるミーティングスペース、個人で集中できる学習室などがあり、それぞれの目的にあった利用ができます。
メタバース高校松実報告15
(ワークショップのイメージ)

🥟今回の研修の特徴

1)国内外問わず、地方・地域で活躍するためのスキルとして、実際に利用されるPCM(プロジェクト・サイクル・マネジメント)をベースとした研修です。

2)PCMの強みである世界で通用する論理性(ロジック)を体験し、「みんなを巻き込む力=ファシリテーション」を体験し、地域再生マネージャーの思考法を身に付けることで国際協力や地方創生に限らず、個人的な事象にも当てはめる実践力を磨きます。 

3)会場は、リアルとオンラインのハイブリッドです。(Zoom、メタバース、Miro)といった、オンラインツールのすべてを活用できる人材を育成します。また、リアルとの融合をする実践力を磨きます。
Figjamで学ぶPCM研修報告03
(オンラインでもワークショップができる!)

🥟概 要

日時:2024年3月16日 土曜日 
   11時から18時(6時間)+事前オンライン学習1時間程度

会場:リアル 宇都宮市若者まちなか活動・交流センター 研修室 (詳細は後述)
  :オンライン Zoom
   
募集人数:リアル 30人
    :オンライン12人

参加費用:無料
メタバース高校ワークショップ募集松実12
参加申し込み:こちらに記入してください。
宇都宮PCM広報06

講師の紹介: 三好崇弘
三好崇弘
有限会社エムエム・サービス 代表取締役。「グローカルな仲間たちGLFP」主催。
NPO法人PCM TOKYO監事。
 国際協力の分野でコンサルタント企業及び外務省系財団において、プロジェクトの参加型マネジメントや評価手法に関する研究や調査に従事し、研修講師も務める。
2004年に独立し、有限会社エムエム・サービスを設立。同時にNPO法人PCM TOKYOを設立し、海外と国内で「参加型マネジメント」を活用・普及する活動を続けている。
 これまで世界30カ国以上でのコンサルティング業務を実施し、2005年からザンビアに9年間移住し、農村地域支援の全国的な仕組み作りに携わり、現在でもJICAやUNなどのプロジェクト(主に評価などのマネジメント)に携わっている。
 国内では、東京都の観光まちづくりアドバイザー(式根島)、南会津町地域づくり人材育成アドバイザー、東北地域復興NPOのアドバイザー、丸森町の国際協力事業アドバイザー、内閣府主催世界青年の船アドバイザー、日本NPOセンターの評価コーディネーター育成、日本評価学会で評価士育成講座講師など、グローバルかつローカルな「人づくり」と「地域づくり」業務に従事。最近では、「グローカルな仲間たちGLFP」を主催し、異業種・異文化なネットワークづくりに奔走している。
 琉球大学、横浜国立大、宮城大学など複数の教育機関で講師も務める。
 「グローバル人材に贈るプロジェクト・マネジメント」(共著)のほか論文多数。
 日本大学政治学修士、英国マンチェスター大学経済学修士。PMP(米国プロジェクト・マネジメント公認)

枝
枝拓海(えださん)
茨城県出身。中之条町地域おこし協力隊3年目、宇都宮大学大学院1年生。地域に関わる活動に興味があり、大学2年次の半年間は実家から車で4時間かかる福島県の会津地域で理由もなく2拠点生活をしていた。大学3年次に地域おこし協力隊として中之条町に着任し、地域農家とともに地域マネジメントNPO法人中之条コネクトを設立。現在は事務局として奮闘中。
興味関心、お仕事
#外部人材 #関係人口 #農業振興 #痩せたい #ラーメン #担い手づくり 
#北関東 #地方における人材育成 #大学院生 #地域おこし協力隊 #NPO法人

宇都宮PCM広報04
宗形颯人(むなかたさん)
福島県出身。宇都宮大学大学院1年生。大学では国際協力を学んでいたが、祖父の村で地域紙を一人で発行している記者との出会いから、新聞と地域創生に興味を持ち、大学院で紙媒体としての新聞が与える地域コミュニティへの影響について研究をしている。アフリカにも興味があり、大学院のアフリカ交換留学プログラムへ挑戦するが断念。アフリカへ行く方法を模索中。
興味関心、お仕事
#地域創生 #地域紙 #コミュニティデザイン #国際協力 #アフリカ #ザンビア
#タンザニア #大学院生 #競技ヨーヨー #卓球

宇都宮PCM広報08

🥟運営側が求める募集対象者 
・国際協力や国内の地域おこしに興味がある人
・青年海外協力隊や地域おこし協力隊になりたい人
・国際協力で使われている手法について学びたい人
・新しい人脈を形成したい人
※学生大歓迎

🥟会場アクセスについて

<住所>

住所:栃木県宇都宮市馬場通り1-1-1二荒山会館内(二荒山神社隣接)

<マップ>

宇都宮PCM広報05
<アクセス>
電車でお越しの方
 JR宇都宮駅から徒歩23分
 東部宇都宮駅から徒歩12分

バスでお越しの方
 関東・JRバス「県庁前」下車、徒歩7分

 車でお越しの方
 二荒山神社の駐車場または近隣のコインパーキングにお止め下さい。
 二荒山神社の駐車場については2時間無料となります。駐車券を窓口係員にご提示ください。

 自転車でお越しの方
  二荒山神社駐車場3階にある臨時駐輪スペースにお停めください。
  ※駐車場敷地内は坂が急であり、転倒の恐れがあるため駐車場ゲートから駐輪スペース   までは自転車を押してください。退館時もゲートを出るまでは自転車を押してくださ   い。

主催:NPO法人中之条コネクト 共催:GLFP

----------------------------
----

ワークショップPCM04
*中之条アカデミーとは*
群馬県中之条町では、グローカルな地域人財育成機関「中之条アカデミー」を令和2年度より実践しております。本アカデミーは、研修を受けた人々を多数輩出し、その中から地域おこし協力隊制度をつかって長期的に地域づくりにたずさわる人財を登用し、地域をつなぐNPOを設立させています。今後このNPOを中心としてこれから本格的に地域づくりを展開して行きます。
中之条町では今後、「地域おこし協力隊」や地域づくりの専門職「地域プロジェクトマネージャー」となる人財を登用・育成する予定です。その他、これまでの人材育成のプログラム(農業体験やおためし地域おこし協力隊など)を統合させ、地域づくり人材育成機関「中之条アカデミー」を形作っていきます。

-----------------------------------------------------
【解説: PCMについて】
PCMとは 

PCM」= プロジェクト・サイクル・マネジメントとは、国際協力や国内でのまちづくりなどで活用されている、様々な意見を具体的なプロジェクトに変えて、実施から評価までを一貫して管理運営する各ツールが統合された手法です。今話題のロジックモデルや評価システムまでも含むマネジメントツールの宝庫です。

 

ご質問等は以下のメールアドレスにてご質問を受け付けています。

nakanojo.connect@gmail.com

中之条アカデミー事務局 枝拓未

 ----

メタバース高校ワークショップ募集松実08

若者まちなか活動交流センターについて
↓↓↓↓↓↓

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する