FC2ブログ

【募集】フィールドで活動するためのGPS/GIS(地理情報システム)実践入門セミナー(3月28日)

2024/03/06 18:15:00 | ニュース | コメント:0件

医療、農業、ビジネス・・・さまざまな地域現場(フィールド)で活躍する人のためのGPS/GIS(地理情報システム)の実践的な入門講座です。すべて無料のPCソフトやスマートフォンアプリを実際に体験しながら学びます。

qgis.jpg
目的:
 フィールド(地域)の情報を収集したり、分析したり、地図を作ったり、衛星写真と組み合わせたり、今のGPS/GIS(地球測定システム及び地理情報システム)は高性能ながら簡易に使えるPCソフトやスマートフォンアプリが充実してきました。
 位置や軌跡を測定する機能をもつGPSとしては、スマートフォンアプリのMAPS.ME やLocus Map、GPS Tracker Proが無料で使えます。
 位置や軌跡を情報として処理して分析し共有するGISとしては、Garmin Basecamp、Google Earch、Q-GISが、さらにクラウド型ではGoogle Mymapなどがすべて無料で使えます。
 さらに、アンケート収集機能とGPSが一体化している「Epicollect」というアプリもあります。
GPSGIS講座01a
 この講座では、国際開発の現場で、実務でGPSやGISを使いこなしている「もともとGISのプロでない」講師がつくった、オリジナルの速習教材を使って、1日でGPSやGISの実務で使える機能のみに絞ってマスターします。
 
筑波GIS報告06
GPSもいろいろ!

新春GIS講座05
GISもいろいろ!

1-2と3-1
アンケート機能+GPSが付いた総合GPS"Epicollect5"

期待される効果:
1. 仕事の現場(農村開発、空間計画や公衆医療、他の分野)で、実際にGPS/ GISがどの様に利用されているか理解、また説明できるようになる。 
2. 実践現場の様々な局面で自分にあったGPS/GISを使いこなし、業務の成果の品質や効率を高める基礎知識を得ることができる。
3. GPS/GISの本質と具体的に何が出来るのかを理解することで、研修後自らGPS/GISを活用して業務の幅を拡大することが出来る。

GPSGIS講座02
対象者:
 一定のコンピュータースキル(ソフトのインストールを自分でできる、エクセルでグラフを作れたり、データの並び替えができる程度)は必要。スマートフォンアプリのインストールや削除は自分でできる程度は必要。

日時:
 2024年3月28日() 9:30~17:30 (懇親会18:00~)

場所: 
 東京大学 本郷校舎近くを予定 (詳しい場所は参加者にお知らせします。)
https://maps.app.goo.gl/hi3gpRjcPiaCD7pT9
新春GIS講座09
 オンラインも希望者が多い場合には開催します。(現在調整中)

プログラム: 
 9:30  導入 GIS/GPSとは
 10:00 スマフォGPS(MAPS.MEとLocus Map)の紹介
 10:30 GPSをつかって、町探検
 11:00 無料GIS (Google Mymap)の紹介
 11:30 みんなでGIS地図を作ろう。
 12:30 ランチ
 13:30 総合GPSシステム Epicollect5を使う
 14:30 GIS(Garmin, Google Earth)
   15:30 総合GISソフト Q-GISの基礎
   16:30 総合GISソフト Q-GISの応用
 17:30  クロージング => 飲み会
(内容は参加者のレベルに合わせて柔軟に変えていきますので、ご理解ください。)

GIS半井出版イベント報告09オンラインGIS01
必要な機材:パソコン及びスマートフォン(各自1台)
三好崇弘
講師:三好崇弘 グローカルな仲間たち主催/ 有限会社エムエム・サービス
 コンサルタントとして、世界30カ国以上でのコンサルティング業務を実施し、2005年からザンビアに9年間移住し、農村地域支援の全国的な仕組み作りに携わり、現在でもJICAやUNなどのプロジェクト(主に人づくり国づくりのプロジェクト)に携わっている。ザンビアでは必要に迫られ5年間、現場でGPS/GISを使い続け、ザンビアの行政官に対するGISの講師も務めるまでになった。国内では、東京都の観光まちづくりアドバイザー(式根島)、日本NPOセンターのアドバイザーなど、地域づくりを支援し、また琉球大学、横浜国立大、宮城大学など複数の教育機関で講師も務め、若者の育成をしている。国内でも地域づくりのワークショップでGIS/GPSを活用し、新時代の地域づくりを実践中。「グローバル人材に贈るプロジェクト・マネジメント」(共著)のほか論文多数。(インタビュー記事

参加費: 6,000円 (学割 1,000円) 
    (参加費はすべて「能登震災復興」のために募金します)
懇親会(18:00-)がありますので可能な方はぜひご参加ください。

募集人数: 最大10名程度(締め切り日は3月20日(水)正午ですが、先着順で定員になり次第締め切り)

 申し込み:  以下から応募してください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://forms.gle/ML2395LLJwHLjBJN6
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

主催者について
 本研修は「グローカルな仲間たち」(国際協力と地域おこしの異業種交流会)メンバーが開催する実践研修です。研修及び懇親会を通じた人脈作りも重要な目的となりますので、可能な限り懇親にはご参加ください。

企画協力: 川井 理恵子(母と子の医療を世界へ届ける会IGPC)
              大山沙代美 (フロンティア75 代表)
              松原 直輝 (東京大学 公共政策 博士課程)

-------関連リンク-------------
ジオキャッシング
すべて無料! 使えるGISとGPSの解説
http://glfp.jp/blog-entry-8.html

2-9.jpg 

前回のGISウェブナーの様子

つながり
グローカルな仲間たちGLFP.JPは、こんな団体です。(昨年の活動リスト)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する