FC2ブログ

【募集】キウイフルーツカントリーで輝く!みんなで笑顔になるダイバーシティキャンプ(4月21日日曜日)参加者募集 

2024/04/08 16:53:00 | ニュース | コメント:0件

キウィの森とグローカルな仲間たち

 静岡県掛川にある「キウイフルーツカントリーJapan」。自然の森の中に、キウィ畑がひろがり、園内では自由にキウィが食べれたり、また森の中にはターザンロープ、羊の群れ、などさまざまな自然を生かしたスポットがあります。

掛川キウィフルーツカントリー2022夏報告12
 アフリカのザンビアで青年海外協力隊として活躍した平野さんが運営する園内です。これまで「都会の子供や大人に自然の中で、自分で火を扱い、住居をつくり、生きるリアルを感じてほしい。」という思いで、観光農園そのものを活かしたキャンプなど様々な体験型イベントを開催してきました。

掛川キウイレディースキャンプ広報04
今回、キウイフルーツカントリーJapanのスタッフで、グローカルな仲間たちのメンバーでもある人たちが、ダイバーシティ(多様性)をテーマに素敵なフィールド・イベントを企画しましたので、広報協力します!

----------
掛川キウイフルーツカントリーダイバーシティキャンプ広報01

タイトル: キウイフルーツカントリーで輝く!みんなで笑顔になるダイバーシティキャンプ ~多様性を尊重し、誰もが楽しめるキャンプ体験~


背景と目的

静岡県のキウイフルーツカントリーJapanは、自然と観光の融合した魅力的な場所です。同時に生産地や観光地としての価値だけでなく、地域社会に貢献し、社会的責任を果たすことも大切に考えています。そこで、ダイバーシティ(多様性)をテーマにした一日のイベントを企画しました。このイベントでは、社会的な課題に対して一緒に考え、解決策を模索する場として、地域コミュニティと一体となって参加者に貢献し、楽しんでもらうことを目指しています。

日時: 2024年4月21日(日) 13:00~18:00

場所: キウイフルーツカントリーJapan(静岡県掛川市)

4つのコンテンツ:

  • キウイフルーツカントリーJapanの森体験! 東京ドーム5個分の森と自然の力をそのまま生かして、農薬や肥料に頼らないキウイづくりをしている園内を回ってみよう!

  • 生きづらさ経験者のためのワークショップ「おはなししようよ」: 引きこもりなどの問題について理解を深めるためのワークショップを開催し、参加者が共感し支援の手段を考える場を提供します。

  • ユニバーサルなキャンプ体験: 障がい者や健常者が一緒に楽しめるようなアクティビティをいろいろ試してみます。目が見えない、歩けないひとでも楽しめる。さまざまなチャレンジを持った人になって、自然の中での体験を通じて、多様性の素晴らしさを感じてみよう!

  • 能登震災復興ベリーダンス: 能登震災の復興支援として、地域のベリーダンスチームがパフォーマンスを披露し、参加者に感動と希望を与えます。

掛川キウイフルーツカントリーダイバーシティキャンプ広報02

プログラム

最初から参加したい方向けの予定となります。基本的に自由です。

12:40  掛川駅集合(東京から新幹線こだまで12:34分着があります)

13:00 掛川キウイフルーツカントリーに到着 

14:00-   「おはなししようよ」生きづらさ経験者と家族のためのワークショップ:

  • 17年間引きこもり体験を持つ専門家とともに、参加者同士でのグループディスカッションを通じて、引きこもり、生きづらさ、モヤモヤ感の原因やその背後にある要因について深くお話しします。

  • ワークショップの最後には、引きこもり支援のための解決方法や具体的支援リソースについて情報交換して、次のきっかけにつなげます。

16:00-   多様な身体とユニバーサルキャンプ体験ワークショップ:

  • 障がい者支援の専門家と一緒に、多様な身体の特徴を持つ人たちとともにキャンプをするには、どんなサポートがあればよいかについて一緒に体験しつつ考えます。

  • 目の不自由なひと、車いす利用者の気持ちになって、キウイフルーツカントリーキャンプ場を楽しんでみましょう。森をつかった協力ゲームなど、障がいのある方にも参加しやすい交流を試みます。

(同時開催13:00~、14:00~の2回) 復興支援ベリーダンス (要事前予約)

  • 能登震災の復興支援として、地域の魅力的なベリーダンスチームがその日だけの特別なベリーダンス・パフォーマンスを披露します。

  • パフォーマンス後には、参加者とベリーダンスチームとの交流の時間を設け、ダンス体験をしたりして感動を共有する時間をつくります。

18:00   キウイの森のキャンプ体験:

  • キウイ畑に囲まれた美しい景色を眺めながら、テント設営やバーベキューなどのアクティビティを楽しみましょう。

  • 夜のキウイの森を探検してみよう。ろうそく(電灯)をもって、夜の森をめぐってみれば、昼とは違う森の顔がみえてきます。

基本的に自由参加・自由解散です。

掛川キウイフルーツカントリーダイバーシティキャンプ広報03

参加対象: どなたでも歓迎です。生きづらさ経験者。モヤモヤしているひと。障がいのある人、健常者(とおもっているひと)など。

参加費: 入園料がかかります。(詳しくはキウイフルーツカントリーキャンプ場のHPをご覧ください)また、ベリーダンスやキャンプ参加者には別途料金がかかります。登録後に詳しい内容をお送りします。

参 加 登 録 :

以下から、ご氏名や連絡先などを登録してください。

https://forms.gle/vtxid1KXzrr9YWfb8

掛川キウイフルーツカントリーダイバーシティキャンプ広報QR

QRからでも登録できます。

定員: 10名 (先着順)

主催: グローカルな仲間たち・ダイバーシティチーム

共催: 能登震災復興支援ベリーダンスチーム

主催者のご紹介

スズキノブヤ

スズキノブヤ (通称ノブサン) 

17年間、家で過ごしていたプロの「引きこもり」☺です。キウイ農園に拾われました。スタッフとして、ここの素晴らしさ、楽しさをみなさんに伝えたい!です。  


益子徹 東京都立大学ダイバーシティ推進室, 特任研究員

 障がい福祉を専門としており、これまで多くの障がいのある仲間や支援者と関わってきました。趣味のアウトドアを通し、是非みなさんとともにユニバーサルキャンプについて考えたいと思います。

三好崇弘

三好崇弘 <インタビュー記事>

 有限会社エムエム・サービス 代表取締役。「グローカルな仲間たちGLFP」主催。 NPO法人PCM TOKYO監事。 国際協力の分野でコンサルタント企業及び外務省系財団において、プロジェクトの参加型マネジメントや評価手法に関する研究や調査に従事し、研修講師も務める。


掛川キウィ明日を見つける森2023報告08
掛川キウイフルーツカントリーで子羊もまってるよー♪

---------関連情報---------------

掛川キウイフルーツカントリーダイバーシティキャンプ広報t1

パンフレットはこちら。

https://drive.google.com/file/d/1B0XFZKQ0Hj2xU-7-2iTwiBjHlZ-Ao9wG/view?usp=sharing

 掛川キウィ明日を見つける森2023報告09

キウイフルーツカントリーJAPAN 

〒436-0012 静岡県掛川市上内田2040 TEL.0537-22-6543 FAX.-22-7498 

http://www.kiwicountry.jp/

 

掛川駅までのアクセス

http://www.kakegawa-kankou.com/access/

(安さ重視の場合)バスもあります。

https://www.bushikaku.net/search/shizuoka_tokyo/kakegawa_/



グローカルな仲間たちが主催した掛川キウィフルーツカントリーでのキャンプ及び交流会の様子

http://glfp.jp/blog-entry-278.html (夏)

http://glfp.jp/blog-entry-182.html (春)

http://glfp.jp/blog-entry-99.html   (冬)


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する